読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bon’s diary

四国の田舎在住のアラフォーシングル。人生悠々自適...とはいかず。

エステのその後。(半年後www)

どうやって自分に有利に解約するかを考えていたあの頃…。
と思わず振り返る。

ここでもまず結論を述べましょう。
あと、1回で9回コースが終了しますwww順調に通いました。

気のなる効果のほどは…...期待していた成果の値を100とすると、23点。
この採点が残り一回で急激に伸びるとは考えにくいので最終的にココ。

 

残念。

残念です。

そのエステを誰かにお勧めすることはもちろん、自分でも再度足を踏み入れることはないでしょう。

人生の良い経験、良い勉強になりました。
また一つ賢くなった。高い授業料を払いましたが。

 

経験、という話でもう一つ。

続きを読む

エステってやつは・・・

齢40を間近に、エステがとても気になっています。

今日はそんなお話…。

 

そのエステの売りは「口コミで人気」な「痛みのない脱毛」が「格安」で受けれるということ。そんなうまい話が...と思いつつネットで検索してみると、これがまた面白いくらい口コミがない。w
意図的に消されてるやつ?というくらい、良くも悪くも出てこない。

虎穴にいらずんば虎児を得ず!と思い立ってとりあえずカウンセリングを予約。

それが春。

結論から言います。
今は秋ですが、私はそのエステに不信感と不満が募っていてどうやって自分に有利に解約するかということしか考えていません。ww
これから書くのはそこにたどり着くまでの話です。

ぐちぐち書きますので興味のある方だけどうぞー。

続きを読む

Take it easy.

突然ですが。
Take it easy. という英語を聞いたことがおありだろうか。
ゆるっとした音がとても耳に心地よい。
しかも単語も簡単で、覚えやすい。
少し英語を勉強した人なら、どこかでであったことがあるはず。
でも学校では習わない気がする。

良い言葉なのに。

こういう使い勝手のいいところから英語に触れてほしい。
し、自分も触れたかった...。

 という私は齢35を超えて、初めての海外旅行を経験し、それから英会話を勉強中。英語を勉強している中で出会った友人とは、もちろん勉強の意味も込めてメッセージを英語にすることもある中で、これは登場頻度が高いフレーズ。

 意味としては、
①「じゃあね、またね」というお別れの際の気軽な挨拶。
②「気楽にね。気負わず行こう」という励ましの言葉。

 そろそろ会話のしめくくりという時に。
①「じゃあ、また」「Take it easy.」

明日、面接なんだ...。とか、TOEIC受けるよ!という時に。
②「頑張って!」「気楽にね!」「Take it easy.」

 

英語を使わない友達とのやり取りではスタンプにするなど、「英語にかぶれやがって」と思われない多少の工夫もしたりしつつ。笑。
ぜひ使ってみて~。というおすすめ。

 英語のフレーズは使いたい時に、使えるものをグーグル先生に聞く、というのが私のボキャブラリーの増やし方。w
使える言葉や面白い言葉に出会ったら、またここでシェアしよう。

 

今日の写真は、初めて行った海外旅行、ニュージーランドで撮った風景。
頭の中で、「スライムがあらわれた」っていうセリフと戦闘音楽が鳴り響いたインスピレーションの一枚。

f:id:bon1211r:20160831004537j:plain

雑誌のコラムっていいなって思ってた。

毎月、違うテーマで何かについて語っている雑誌のコラム的なものが以前から好きで。

雑誌をそんなに頻繁に読まなくなったいまでも、たまに以前に読んだ話やページの雰囲気を思い出すことがある。

久しぶりにブログという形式で何かを書こうと思いついたのは、たまたま友人が始めたという話を聞いたから。

でも、はてなブログの最初の記事を書く前に画面に表示されてた文章が、なんかちょっと良いこと書いてた。(でももうちゃんとは覚えてない)

しばらくして、思い出して、あぁこんなこと書いてたなって自分で振り返れるものが残せたらいいんじゃなかろうか。

 

人生の折り返し地点までもう少しの猶予がある今から(人生100年計算で)思いつくままにつれづれて参ろうかと思います。

なんとなく何かのきっかけでここにきてしまった方、少しお時間あればお付き合いください。

 

今日の写真は、一人旅したマレーシア、クアラルンプールのおシャンティなカフェの記録から。

おいしかったし、フリーwifiが宿泊してたホテルより快適だった…。

f:id:bon1211r:20160822014419j:plain