読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bon’s diary

四国の田舎在住のアラフォーシングル。人生悠々自適...とはいかず。

Take it easy.

突然ですが。
Take it easy. という英語を聞いたことがおありだろうか。
ゆるっとした音がとても耳に心地よい。
しかも単語も簡単で、覚えやすい。
少し英語を勉強した人なら、どこかでであったことがあるはず。
でも学校では習わない気がする。

良い言葉なのに。

こういう使い勝手のいいところから英語に触れてほしい。
し、自分も触れたかった...。

 という私は齢35を超えて、初めての海外旅行を経験し、それから英会話を勉強中。英語を勉強している中で出会った友人とは、もちろん勉強の意味も込めてメッセージを英語にすることもある中で、これは登場頻度が高いフレーズ。

 意味としては、
①「じゃあね、またね」というお別れの際の気軽な挨拶。
②「気楽にね。気負わず行こう」という励ましの言葉。

 そろそろ会話のしめくくりという時に。
①「じゃあ、また」「Take it easy.」

明日、面接なんだ...。とか、TOEIC受けるよ!という時に。
②「頑張って!」「気楽にね!」「Take it easy.」

 

英語を使わない友達とのやり取りではスタンプにするなど、「英語にかぶれやがって」と思われない多少の工夫もしたりしつつ。笑。
ぜひ使ってみて~。というおすすめ。

 英語のフレーズは使いたい時に、使えるものをグーグル先生に聞く、というのが私のボキャブラリーの増やし方。w
使える言葉や面白い言葉に出会ったら、またここでシェアしよう。

 

今日の写真は、初めて行った海外旅行、ニュージーランドで撮った風景。
頭の中で、「スライムがあらわれた」っていうセリフと戦闘音楽が鳴り響いたインスピレーションの一枚。

f:id:bon1211r:20160831004537j:plain